Home

授乳や妊婦さんも安心な施療

強い電磁波や磁気が出るような電気施療器を一切使わずお母様にも安心の施療をしています。
塗り薬や貼り薬のような皮膚から薬剤が浸透吸収するような施療も致しません。

おなかの赤ちゃんに影響しない施療とは、東洋医学を使ったスパイラルテーピングを柱に関節や筋肉の調整手技、 吸角(吸い玉)療法、 蒸しタオルを使った温熱療法等を駆使し筋肉の緊張を取り血行を良くし早期治癒を図ります。


赤ちゃんもお母さんも安心!





スパイラルテーピング療法で使用するテープ各種





吸角療法(吸い玉)カプリングに使用するカップなど