Home  オンライン診療

長時間のデスクワークで背中や腰が辛くなる腰痛

長時間の座りっぱなしや車の運転は同じ筋肉の緊張が
続き腰痛の原因になります。特に鼠径部側(下腹部側)に
ある腸腰筋は長時間縮こまっていて急に立ち上がる時に
伸ばされる事になるので強い痛みが出る事があります。

そんな時は、これから立ち上がるぞという時、座ったまま
骨盤を前傾させたり後傾させたり(腰を反らしたり、
脱力したり)を20〜30回繰り返します。
最初の10回ぐらいはストロークを小さくし、徐々に
ストロークを大きくしていくと強い痛みが出ずに
行えます。その後に立ち上がると楽に立ち上がれ
腰痛も軽くて済みます。

※痛めてから1ヶ月以内の場合で普通の施療を受けたい場合は
 保険施療(労災保険も含む)をオススメします。

※痛めてから1ヶ月以上経った場合で普通の施療を受けたい場合は
 基準施療をオススメします。

※とにかくなんでも良いから早く楽になりたい場合は
 上級施療をオススメします。


「保険施療」の予診表ダウンロードはこちらをクリック!
手続きの時間短縮を望まれる方は
あらかじめ予診表をダウンロードして記入してきて下さい。

「基準施療」「上級施療」の予診表ダウンロードはこちらをクリック!
手続きの時間短縮を望まれる方は
あらかじめ予診表をダウンロードして記入してきて下さい。



治療に来る前にやってみて!


知っているようで知らないコルセットの効果的な巻き方。



超簡単!腰痛ストレッチ体操!