Home  オンライン診療

朝起きて動かし始めが特に痛い腰痛

起床時は身体が固く冷えている為腰痛が出やすくなります。
特に寝相が良過ぎてあまり寝返りをうたない方は
長時間同じ姿勢での腰へのストレスが多く
起床時の急な身体の動きに対して腰の筋肉の伸び縮みが
追い付いていかず腰へ負担をかけてしまいます。

そんな時はいつもより10分〜15分早起きしてゆっくり
動き出します。いつものようにギリギリまで寝ていて
慌てて飛び起きて慌てて支度して慌てて出かける・・・、
という時に慌てた動作や急な動作が多くなり、更に
腰を痛めてしまうからです。
目が覚めたらまず、布団の中で仰向けになり、片方づつ
膝を抱えたり、立てた膝を横に倒したりと色々な動きを
モゾモゾと行ってください。これで冷えて硬くなった腰が
少しづつほぐれてきます。下記動画の腰痛体操も効果的です。
そして、慌てた動作や急な動作が無いように時間に余裕を
もって支度して出かけて下さい。
お大事に!!

【参考記事】ムチウチや腰痛の方は寝過ぎに注意!

※痛めてから1ヶ月以内の場合で普通の施療を受けたい場合は
 保険施療(労災保険も含む)をオススメします。

※痛めてから1ヶ月以上経った場合で普通の施療を受けたい場合は
 基準施療をオススメします。

※とにかくなんでも良いから早く楽になりたい場合は
 上級施療をオススメします。


「保険施療」の予診表ダウンロードはこちらをクリック!
手続きの時間短縮を望まれる方は
あらかじめ予診表をダウンロードして記入してきて下さい。

「基準施療」「上級施療」の予診表ダウンロードはこちらをクリック!
手続きの時間短縮を望まれる方は
あらかじめ予診表をダウンロードして記入してきて下さい。





口コミをご紹介!

タップ&拡大でじっくり見て下さい!
腰痛早期回復!

健康保険適用施療!




治療に来る前にやってみて!


知っているようで知らないコルセットの効果的な巻き方。



超簡単!腰痛ストレッチ体操!